このブログを検索

2014年2月11日火曜日

「開星論のUFO党」に関する日刊SPA!の記事(2012年12月)

☆宇宙人との交流を目指した「UFO党」の大真面目
(日刊SPA!。2012年12月9日)

http://nikkan-spa.jp/339086

https://web.archive.org/web/20140211052416/http://nikkan-spa.jp/339086

’96年には渋谷の国連大学にUFO学科開設とか臨海副都心に宇宙人歓迎用のUFO離着陸ポート建設を東京都議会に陳情したことも。



☆「開星論」のUFO党

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%80%8C%E9%96%8B%E6%98%9F%E8%AB%96%E3%80%8D%E3%81%AEUFO%E5%85%9A

「開星論」のUFO党(かいせいろんのゆうほうとう)、旧称:UFO党、日本UFO党)は、森脇十九男が中心となり1982年5月13日勝海舟の墓前で結党宣言をし立ち上げたUFO党が1985年に再編成して設立され届出された日本の政治団体・政党である。

開国論ならぬ「開星論」を掲げて、宇宙人との友好的交流の促進、主要各国政府上層部のみが知り得るUFO機密情報の開示を政策としている。

2011年現在も政治資金規正法上の政治団体としては存続しているが、1997年以降の政治資金収支報告書では収入・支出とも金額0が続いており実質的に長期休眠状態にある。



当ブログのスピンオフ・ブログ「飛び地B」

忍者ソーシャルボタン

アーカイブ

農協シュガータウン

トンブクツーの夕暮れ

殴り書きシャンゼリゼ

パンドラ御所

北海道ニュースリンク

TechCrunch Japan

ITmedia News 速報 最新記事一覧

はてなブックマーク

Delicious/hanayuu