このブログを検索

2012年12月24日月曜日

地球から約12光年先に生命体が生息できる条件が揃っている可能性がある惑星を発見


☆「第二の地球」発見か くじら座タウ星の惑星
(J-CASTニュース)

http://www.j-cast.com/2012/12/20158987.html

タウ星は肉眼で確認することもでき、「第2の地球」は、太陽系外で生命が存在する可能性がある惑星としては、これまで発見された中でもっとも地球に近い。



☆くじら座タウ星e

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%81%98%E3%82%89%E5%BA%A7%E3%82%BF%E3%82%A6%E6%98%9Fe

くじら座タウ星e (Tau Cetus e) とは、地球から見てくじら座の方向に約11.9光年離れた位置にある太陽と似た単独の恒星くじら座タウ星を公転する太陽系外惑星である。くじら座タウ星系の中で、恒星から4番目に近いところを公転している。生命がいる可能性のある惑星では地球に最も近い距離にある。



当ブログのスピンオフ・ブログ「飛び地B」

忍者ソーシャルボタン

アーカイブ

農協シュガータウン

トンブクツーの夕暮れ

殴り書きシャンゼリゼ

パンドラ御所

北海道ニュースリンク

TechCrunch Japan

ITmedia News 速報 最新記事一覧

はてなブックマーク

Delicious/hanayuu