2012年5月7日月曜日

〔動画〕浜松サービスエリアの外観は「ピアノ鍵盤風」


新東名下り線浜松サービスエリア(ネオパーサ浜松)
http://youtu.be/X0Iwz3P-9JA
「新東名下り線のネオパーサ浜松、楽器の街らしく、建物の外観はピアノ鍵盤風になってる。右手遠景山の上には風力発電風車も見れていいところ。」


http://ch01302.sapolog.com/e362462.html
浜松SAは、楽器の街らしく建物の外壁には鍵盤っぽい装飾がされている。テレビ映像などではよくわからなかったが、C型鋼を留めてあるような装飾だった。


このブログを検索

アーカイブ

当ブログのスピンオフブログ「飛び地B」