2015年4月28日火曜日

稚内港フェリーターミナルに「搭乗橋(ボーディング・ブリッジ)」ができた

※ ボーディング・ブリッジ (boarding bridge) とは、ターミナルビルから旅客機や客船に乗客や乗員を乗降させるための設備である。パッセンジャー・ボーディング・ブリッジ (PBB) 、搭乗橋(とうじょうきょう) などともいう。


☆フェリーに直接搭乗…稚内港に施設
(読売新聞・北海道版)

http://www.yomiuri.co.jp/hokkaido/news/20150427-OYTNT50639.html

http://www.webcitation.org/6Y7VE0yi0

船の乗り降りはこれまでタラップを使っていたが、風雨が強くても遮るものがなかった。

このブログを検索

アーカイブ

当ブログのスピンオフブログ「飛び地B」